DW-250・DW-250f|デューラップ

折込広告丁合機|DW-250・DW-250f|デューラップ

独自のフィルム搬送技術で新聞包装時のフィルム余白を最小限に抑え、 フィルムコストの削減が可能な新聞包装機です。 業界最速の包装スピードにより忙しい朝の新聞包装作業を強力にサポートします。Functions
Information Request Form

製品仕様

名称 デューラップ DW-250(標準モデル)/DW-250f(定位置カットモデル)
型式 デスクトップタイプ
適合紙 種類:新聞紙(見開き1/4サイズ)
幅:最大412mm
縦:半シール 最大300mm、全シール/定位置カット 最大285mm
厚さ:半シール 最大26mm、全シール 最大20mm、定位置カット 最大14o
※最大26mm(40頁×7部相当)、最小4頁
適合フィルム 高密度ポリエチレンフィルム(HDPE)
厚さ:0.006〜0.013o
幅:490〜520o
外径:40〜135o
給紙方式 手差し給紙
紙受積載量 新聞後端で300o以下(専用キャビネット)
新聞後端で170o以下(専用前出しパーツ)
包装モード 半シール、全シール、定位置カット(DW-250fのみ)
処理速度 半シール:最大 80部/分
全シール:最大 65部/分
定位置カット:最大 73部/分
予熱時間 約3分
※3分経過時点でヒーター温度が設定値に到達していない場合、到達するまでは溶着時間を延長。
付加機能 省エネモード、ヒータパワーカットモード、フィルム溶着条件メモリ、サイド溶着OFFモード、強制排紙機能、下フィルム有無検知機能、厚物検知機能、起動時間短縮機能
使用電源 AC100V 50/60Hz
消費電流/電力 470W 5.0A(待機時257W 4.5A)
大きさ 使用時:598mm(W)×670mm(D)×512mm(H)
収納時:518mm(W)×670mm(D)×512mm(H)
質量 41kg(付属品含む)

製品の仕様・外観は改良のため予告無く変更する場合があります。

Back to Top