卓上丁合機/後処理|ファイルセッター DFC-SU

DFC-SUには針無しステープラー(eステープラー)を新たにオプション設定致しました。シュレッダー時にわざわざ針を外す手間もなく処理することができ、異物の混入やお子様の誤飲等もなく安全、安心なステープラーです。針無しステープラ―で大量処理が可能となります。又ステープラー針を選択する事も可能です。


eステープラー(針無しステープラー)
DFC-SU本体には針ステープラ―、eステープラー(針無しステープラ―)は含まれておりません。別途オプション品のステープラーキット、若しくはeステープラーキットを別途ご購入下さい。

機能・性能 一覧

機能・性能 紹介動画

DFC-SUの特徴

DFC-SUでは、針を使わないeステープラーを搭載可能とした次世代型のハイパフォーマンスモデル。
画期的な機能がドキュメント作成の効率を一新。

製品仕様

名称 ファイルセッター DFC-SU
型式 卓上型ステープラー
紙質 上質紙、中質紙、孔版上質紙、更紙(縦目) ※更紙は、苫更のみ仕様設定
52.3〜127.9g/u ※64g/u未満は縦目のみ
用紙サイズ 幅方向 182mm〜257mm
長さ方向140mm〜364mm
ステープラーキット :平綴じ、逆肩綴じB5(縦、横)、A4(縦)、B4(縦)、 肩綴じA5(横)、B5(縦、横)、A4(縦)、B4(縦)
eステープラーキット:平綴じ・肩綴じ・逆肩綴じA5(横)、B5(縦、横)、A4(縦)、B4(縦)
用紙枚数 卓上丁合機接続時:10枚以内 手差し機能(単体使用)時: 25枚以内かつ厚さ2.5mm以内 eステープラーキット装着時、10枚以内(上質紙64g/u、又は81.4g/u)
処理形態 ステープル(針)、eステープル(針無し):肩綴じ、逆肩綴じ、平綴じ(eステープル平綴じ時は2穴として使用可)
ステープラーキット装着時:斜め打ち可(0〜30°)
eステープラーキット装着時:斜め打ち不可
検知機能 ステープラー針無し、ジャム、カバーオープン、紙受け満載、モータトラブル、eステープラー接続検知、用紙不揃い検知
処理速度 ステープラーキット装着時:25、35、40セット/分
※長さがA4を超える用紙では25、35セット/分のみ
eステープラーキット装着時:35セット/分
※長さがA4を超える用紙では25セット/分のみ
付加機能 ステープラーキットの針交換時の試し打ち機能、手差し機能
紙受部積載量 70mm〜75mm ※満載検知は70mm
※満載検知後に2部スタックされる為、最大75mm
※eステープラーキット使用時は、積載すると綴じ部が厚くなるため、平坦な部分で最大積載量が30mm以下となるケースあり。
ステープラー綴じピッチ ステープラーキット装着時:148.5mm固定ピッチ(用紙長さA4サイズ297mmに対して、1:2:1の比率)
eステープラーキット装着時:80mm固定ピッチ
消耗品仕様 ステープラーキット:1カートリッジ5000針
電源 AC100V 50/60Hz
消費電力 42W 0.5A
寸法 単体使用時:937(W)×508(D)×250(H)mm
質量 ステープラーキット R,L共に取り付けた場合:31.5s (本体29kg,付属品2.5kg)
eステープラーキット(PHB KIT )R,L共に取り付けた場合:32.5s (本体30kg,付属品2.5kg)

※eステープラーの注意点 eステープラーをご使用する際には下記の点にご注意下さい。

  • ステープラー(針)と同等の保持力はありません。
  • 用紙をとじる際に、穴があきます。
  • 綴じ可能枚数は、上質紙64g/u又は81.4g/uの用紙で10枚までとなります。
  • 用紙の種類によっては、綴じ枚数が少なくなったり、綴じられないことがあります。また、保持力が弱くなる場合がありますのでご注意ください。(製品仕様外の薄い紙、柔らかい紙、更紙等)
  • フィルムなど用紙以外のものや粘着剤の付いた用紙にはご使用頂けません。
Back to Top