製本機|無線綴じ製本機 DPB-500

製本機|無線綴じ製本機 DPB-500

作業に必要な情報は液晶タッチパネルで入力可能。 クランプ開閉、ニッピング締め付け幅、メルトの温度調節、 筋付け位置などが自動設定されるので、操作はカンタンです。

機能・性能 一覧

製品仕様

名称 無線綴じ製本機 DPB-500
型式 床置式
最大処理速度 525サイクル/時
製本 種類
厚さ
表紙くるみ製本、天糊製本
本身厚さ(最大51mm)+表紙厚さ
ウォームアップ
時間
約30分 ※糊の種類や環境により異なる
ヒータ温度 100〜200℃
給紙積載量 表紙(積載高さ)
本身(クランプ量)
最大70mm(用紙長さが170mm以下の場合は最大40mm)
1〜51mm
クランパ数 1個
付加機能 ヒータスケジュール機能
電源 AC3相200V 50/60Hz
消費電力 2.3kW
大きさ 2,790(W)×928(D)×1,343(H)mm
質量 692kg

用紙

表紙 サイズ 最大:360(幅)×696(奥行)mm
最小:120(幅)×250(奥行)mm
紙質/坪量 上質紙:81.4〜302 g/m2
アート・コート紙:104.7〜302 g/m2
本身 形態 シート物 折り紙(2折り・4折り)
サイズ 最大:360(幅)×320(高さ)mm
最小:120(幅)×120(高さ)mm
紙質/坪量 上質紙:52.3〜157 g/m2
アート・コート紙:79.1〜157 g/m2

製品の仕様・外観は改良のため予告無く変更する場合があります。

Back to Top