紙折機(紙折り機)|デュプロフォルダー DF-777

紙折機(紙折り機)|デュプロフォルダー DF-777

リーズナブルな価格のベーシックモデルながら、必要な機能を選び抜いて搭載した オートマチック紙折り機です。シンプルな操作で折り位置の自動設定ができ、 誰でも手軽に高速・高精度の処理が可能です。

機能・性能 一覧

機能・性能 紹介動画

DF-777の特徴

DF-777では、使用頻度の高い、定形用紙の折り加工をメインに処理することを想定し、必要な機能を選び抜いて搭載したオートマチックの紙折機です。
だれでも手軽に高精度・高速度の処理が可能。さまざまな紙折作業を力強くサポートします。

製品仕様

名称 フォルダ DF-777
用紙サイズ A3〜B6(用紙積載縦積み時)
※紙折り可能な用紙サイズ
 最小 128×182o
 最大 297×432o
紙質 更紙、上質紙、孔版紙、再生紙、特定のアート・コート紙
用紙厚さ 52.3〜127.9g/m²
但し、特定のアート・コート紙は104.7〜127.9 g/u
※ただし127.9g/m²の四つ折りを除く。
折り型 2つ折り、4つ折り、片袖折り、内3つ折り、外3つ折り、観音折り、その他の特殊折り、特定のクロス折り(上質52.3〜104.7g/u)
給紙積載量 500枚(64g/u)
処理速度 B4サイズ上質64g/uを2つ折りした場合
 100枚/分(50Hz)、120枚/分(60Hz)
A4サイズ上質64g/uを2つ折りした場合
 110枚/分(50Hz)、132枚/分(60Hz)
カウンタ デジタル表示、加算4桁、減算3桁
給紙方式 自動給紙サバキ方式3リング、斜行補正機構
折りストッパー移動 自動セット
スタッカーコロ移動 自動セット5段階
検知機能 トップカバー開閉、紙なし、空送り、紙詰まり、第1・第2折込板セットミス、モーター過負荷、給紙台の上下、第1・第2折込板制御ケーブル接続ミス
電源 AC100V 50/60Hz
消費電力 100W  1.0A
大きさ 使用時:930(W)×480(D)×535(H)mm
収納時:620(W)×480(D)×535(H)mm
質量 35.5kg

製品の仕様・外観は改良のため予告無く変更する場合があります。

Back to Top