製品情報TOP

デジタル印刷機活用事例 学校・幼稚園・学習塾
コストセーブとタイムセーブを実現する画期的なプリントワークを教室の現場で。

テストの答案用紙や授業で使う教材、学校だより、給食の献立表など、教育の現場には常に大量かつ多様な印刷物があります。 これらの印刷物は学習環境を充実させるために必要不可欠ですが、そこにかかるお金と時間はできるだけ節約していきたいものですね。 デュープリンターなら、1回あたりのコストが抑えられて、2年、3年と使い続けることで印刷費に大きな差がつきます。 また、カンタンな操作とスピーディな処理で、教職員のみなさんの負担を軽減。パソコン接続機能を使って、よく使う書式のデータを保存しておけば、 いつでもすぐに印刷できるようになってますます便利です。さらに、「自動原稿送り装置」や「印字テープクラスタ」など、プリントワークをより快適にするオプションも揃っています。

毎分150枚の高速プリントを実現

処理速度は毎分150枚。1,000枚のプリントなら6分半、1,500枚でも10分で印刷が完了。スピーディな印刷で生産性をアップさせることが出来ます。

※DP-U/Fシリーズ、B4以下トップスピード設定時

  • 給紙台

    給紙容量は最大1,500枚。
    大量のプリント作業も効率的に行なえます。

  • 紙受台

    プリントが緩やかなU字を描いて、きれいに積載されるように設定されています。

オプション

  • 自動原稿送り装置

    最大で100枚の原稿が積載可能。セットするだけで2種類の原稿を1枚の用紙にプリントできる2in1機能を搭載しています。

Duplo