製品情報TOP

デジタル印刷機活用事例 新聞販売店
速く、安く、美しく印刷できる力がお店の大きなメリットになります。

古紙回収のお知らせやチケットサービスのご案内、また、お店のアルバイト募集に地域のイベント情報など、新聞販売店にはさまざまな印刷業務があります。 そこで、お店の印刷能力をもっと高めて、折り込み広告印刷による収益をさらにアップさせてみてはいかがですか? デュープリンターなら、よりきれいな仕上がりとよりスピーディな処理を実現しながら、コストの削減にも大きく貢献します。 多色刷りなどの機能を使えば目立たせたい部分のビジュアル処理もカンタン。工夫次第で訴求力のある折り込み広告がつくれます。 また、パソコンとの接続機能でお客さまが持ち込まれた原稿データもそのまま印刷可能。低料金で高品質、そして急ぎのものにも対応できるサービスで、 より多くのお客さまによろこんでいただけます。

毎分150枚の高速プリントを実現

処理速度は毎分150枚。1,000枚のプリントなら6分半、1,500枚でも10分で印刷が完了。スピーディな印刷で生産性をアップさせることが出来ます。

※DP-U/Fシリーズ、B4以下トップスピード設定時

  • 給紙台

    給紙容量は最大1,500枚。
    大量のプリント作業も効率的に行なえます。

  • 紙受台

    プリントが緩やかなU字を描いて、きれいに積載されるように設定されています。

オプション

  • カラードラムユニット

    コミュニケーション効果がより高まる多色プリントも、カラードラムユニットを交換するだけでOK。カラーインクは11色をラインアップ。ご要望によりカスタムカラーもご用意いたします。

  • インターフェーススキット(USB/LAN)

    パソコンから原稿データを直接受けて印刷するDDP(Duplo Direct Print)システムで、印刷品質がますます高まります。

Duplo